ENGLISH
トップページ > 分子栄養療法のご案内

分子栄養学の健康サポート

分子栄養学とは

ヒトは、一人一人体質が違います。遺伝子は、体の構造と機能の設計図です。 ヒトの体では、常に組み立てと、解体が行われています。
例えば、家が古くなると傷んだ瓦や柱を入れ替えて新しくします。 それと同様に、傷んだり古くなった人体の組織を入れ替えて新しくします。
体の組織、患部を分子栄養学で集中的にサポートすることで、古くなったり、 傷んだ患部をグングン入れ替えて、患部を新しいしっかりした組織につくりあげるのです。
分子栄養学によるサポートによって、体全体の調子も良くなります。
分子栄養学は、栄養の個体差を科学的に、理論で考えた栄養学です。
当店では、この分子栄養学の理論を使って、体重、症状などお客様一人一人に合わせて、 健康サポートをご提案いたします。

●ご本人の症状、体重にあわせて分子栄養学の健康サポートをします
●患部の改善だけでなく体全体の調子がよくなります
●この分子栄養学の健康サポートは当店独自の方法です
●この分子栄養学の健康サポートは当店でしか、受けることができません

三石理論の3本柱

三石理論(分子栄養学)は、遺伝的体質の違いや状況差(食事、環境、ストレス、年齢などの違い)から生じる栄養必要量の個体差をカバーする為に「高タンパク」「メガビタミン」「活性酸素除去」を3本柱とした栄養摂取を行うことを主体としています。

高タンパク

人間は毎日体重の1/1000の良質タンパクが必要です。体重60kgの人の場合、60gの良質タンパクが必要となります。 しかし、これを通常の食事で摂取するとカロリーオーバーになってしまいます。

メガビタミン

体内で細胞がうまく働くためには、個体差、状況差を完全にカバーする量のビタミンをとらなければなりません。

活性酸素の除去

活性酸素は、普通に生活していても体の中で四六時中発生し続けますが、紫外線や放射線・ストレス・薬・ウイルス・細菌などが原因となり発生量が多くなります。 これをできる限り除去することが大切です。

タクボ薬品

お電話相談時間 朝 9:30~夜 7:30
(時間により電話に出れない場合があります)

このページの先頭へ